月経不順は妊娠できない?

月経不順は妊娠できない?

 

月経不順の人は、妊娠しにくい体質だという話をよく聞きますが、必ずしもそういうわけではありません。
月経不順でもあっても、排卵がしっかりしている場合は、妊娠も問題がありません。
問題なのは、月経不順で排卵が行われていないケースです。
排卵が起きていない状況がずっと続くと、さすがに不妊治療が必要になってきます。
自然妊娠するのが難しい状況になってしまうと、やはり自分たちでどうにもできなくなってしまいます。
若い頃はどうしてもホルモンバランスが崩れやすく、問題が多いですが、何年も揮発月経などで悩んでいる人は、出来るだけ早い時点で、婦人科に行ってチェックをしてもらう必要があります。
月経不順を放置しておくと、自然妊娠が難しくなってしまうので、年齢問わずに早めに病院に行くようにしましょう。
やはり婦人科というのは、どうしても行きにくい場所だと思います。
検査の方法も、女性にとっては、心配な体勢で行いますので、恥ずかしい気持ちが先行してしまい、躊躇してしまう人も多いと思います。
しかし、これから結婚する人などは、やはり一度産婦人科で排卵がちゃんと行われているのかチェックしておくと安心です。
自分で判断することはできませんので、まずは専門医に聞いてみましょう。

 

チェックワンファスト

 

授乳とルイボスティー

 

妊娠中からルイボスティーを愛飲し始めた私。ルイボスティー生活って、出産がゴールじゃなくて、授乳中もとっても大切なのよね。アルコールと同様に、母乳を通じてカフェインが赤ちゃんにも流れてしまうかもしれない。そんな心配の救世主なのが、ルイボスティー。
母乳が出過ぎる人は、水分の取りすぎも良くないと思うんだけど、せっかく摂取する水分だったら、赤ちゃんにも良いものがいいよね。そんなわけで、出産後もルイボスティーを続けてる私なのです。

 

産後ダイエットがつらくなったら婦人向け雑誌を見ましょう

一人目を生んだ時は若くて代謝が良かったからか、だんだんと体重が減って痩せていきました。
しかし二人目を生んだあとは体重の減りが悪く、いつの間にかストップしてしまったんです。
なので前に着ていた服が着られなくなりとても焦りました。
夫からも痩せた方がいいんじゃないと言われ、その言葉がきっかけとなり産後ダイエットを開始。
最初はダイエットなんてツラいから嫌だなというのが本音でしたが、同年代のキレイなママを見るとやっぱり焦るんです。
産後ダイエットするのがつらくなってきたら、婦人向け雑誌を読むといいですよ。
30代40代のキレイなモデルさんばかりなので、私もこんなスタイルになりたいと目標を持つことができます。

 

レスベラトロールを含む食品

 

レスベラトロールは天然の化合物なので、多くの食品に含まれるわけではありません。ぶどうの皮やピーナッツの皮、マルベリーなどがあります。飲み物では赤ワインやぶどうジュースに多いですが、赤ワインに関しては産地や原料、製造方法で含有量が違います。熟成期間の長い赤ワインは濃い色をしており、抗酸化作用も高いのでレスベラトロールが多く含まれるといわれます。最近ではメリンジョという食品を注目されています。メリンジョはインドネシアで生命の樹と呼ばれ、実や種子が食べられる部分として昔から現地の人の健康を支えています。メリンジョにはぶどうには含まれていないレスベラトロール類も入っています。日本などアジアに生息するイタドリにも豊富に含まれますが、日本ではイタドリの抽出物は医薬品として扱われます。よってイタドリ由来のレスベラトロールをサプリメントで摂取することはできません。アメリカのサプリメントに含まれていることが多いです。レスベラトロールを、毎日積極的に食品から摂取するのは問題があります。ワインはアルコールでピーナッツには脂質が多いため、過剰に摂取すると健康を害する恐れがあるためです。よって普段はサプリメントで簡単に摂取するのが良いです。